スペイン語を勉強したい!スペイン語を教えたい!初心者から指導者までセルバンテス書店におまかせ!
スペイン語の本・スペイン留学。セルバンテス文化センター東京内の専門書店。TEL:03-6424-4335(書店の電話受付は月~土曜日の11:00~17:00)
ホーム | やさしい読みもの > SOPA DE LIBROS(sopa de libros) DIAS DE CLASE
商品詳細

(sopa de libros) DIAS DE CLASE[LIF02602]

販売価格: 1,850円 (税別)
希望小売価格: 1,850円
数量:

ストーリー
アルバロのおばあさんはゾウ狩りに出かけました。
ベアトリスの近所には買い物に行ったり、ご飯を作ったりする犬がいます。
ダミアンのかたつむりは、、、
今日もクラスのみんなは一人一人が冒険を語ります。solo tienen que escuchar!

解説
子どもが一人ずつ、お話を語る、という形式の本。一人の話が5ページから7ページで間に美しい挿絵がカラーで描かれています。リレーのように話の最後に次の語り手につながれていく様子がほほえましい。  

作者について
Nesquens,Daniel
本人いわく、「僕の人生を書こうと思ったら、ヨーグルトのフタの裏に十分かけるくらい」
サラゴサ生まれ。子ども時代は外で遊んですごし、気が付いたらひげをそるようになり、気が付いたら恋人ができていた、、、と本人談。

イラストレーターについて
Emilio Urberuaga
マドリッド生まれ。絵をみてピンときた方も多いのでは?そうですマノリート・ガフォタスシリーズの挿絵を描いた人です。子ども社会の絵をかかせたらこの人の右に出る人はいないかもしれません。

14歳で絵画卸売り業者で働きはじめ、その後銀行へ転職。妻の手助けがあり1978年銀行を退職して、版画家としてのキャリアをスタート。売れるまではバイトをして食べつないだ。

商品詳細
AUTOR:Nesquens,Daniel Ilustraciones de Emilio Urberuaga
EDITORIAL:ANAYA
レベル・その他:ネイティブ 8歳以上
(画像をクリックすると大きく見られます)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス